個人情報の流出事故について(お詫びとご報告)

更新日 平成27年4月13日
履歴  平成27年4月9日
平成27年4月3日

 この度、弊社従業員のメール送信時の誤りによりお客様個人情報の流出事故を起こしてしまいました。個人情報を流出させてしまったお客様には多大なるご心配、ご心労をお掛けしてしまいましたこと大変申し訳ございません。深くお詫び申し上げます。
現在、個人情報の流出先である1401名全てのお客様(弊社メルマガ配信を希望されたお客様、ワイス・ワイスメンバーズカードにご登録を頂いたお客様、ワイス・ワイス社員と名刺交換をさせて頂いたお客様)に個別にお電話をさせて頂き、2次被害が発生しないよう個人情報の削除、消去をお願いしています。また、オンラインショップはサービスを停止致しました。

1. 個人情報流出の経緯
4月3日(金)午前11時、メールマガジン(タイトル:WISE・WISE tools 奥伊勢家族でお茶づくりの会)を送信する際、誤ってお客様の個人情報が記載されたエクセルファイルを添付して送信、個人情報漏えいを発生させてしまいました。
2. 流出した個人情報
wisewise toolsオンラインショップで会員登録を頂いた631名のお客様の個人情報
(必須情報)会員ID,お名前、E-Mail、性別、電話番号、自宅住所
(任意情報)生年月日、会社電話番号、携帯電話番号、会社住所
3.個人情報の流出先
1401件(ワイス・ワイスメールマガジンの配信を希望されたお客様、ワイス・ワイスメンバーズカードにご登録を頂いたお客様、ワイス・ワイス社員と名刺交換をさせて頂いたお客様)
4. お客様へのお願い
誤配信されたメールと添付された個人情報ファイルについては破棄・削除をお願い申し上げます。
5. 再発防止策
個人情報を含むファイルの取り扱いや複数宛先へのメール送信時の作業手順を見直し、全従業員に周知徹底いたします。 個人情報取り扱いについてのリスクの認識を全従業員に徹底し、必要かつ適切な措置を講じます。

今回の事故のそもそもの原因は、弊社情報セキュリティー体制の不備にありました。
今後、同様の過誤を再び生じさせないよう、専門家や監督官庁の指導の元、早急に弊社情報セキュリティー体制の整備を進める他、再発防止に取り組んでまいります。
また、本件に関し何らかの被害が発生した場合は、警察や監督官庁の指導の元に対応を致します。
本件に関してのお問い合わせは、弊社お客様本部が対応させて頂きます。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ワイス・ワイス お客様本部
フリーダイヤル (受付時間 平日9:30~20:00 土・日・祝日 9:30~18:30)
E-Mail : info@wisewise.com

個人情報の流出事故につきましては重大な事態であることを重く受け止め、改めましてお客様にはお詫び申し上げます。
今後の経緯についてはホームページ、メール、郵便物などで継続的にご連絡させていただきます。
株式会社ワイス・ワイス 代表取締役社長 佐藤 岳利

以上

更新:2015年04月13日