個人情報の流出事故について(お詫びとご報告)

更新日 平成27年8月31日
履歴 平成27年4月20日
平成27年4月13日
平成27年4月9日
平成27年4月3日


 本年4月3日弊社で発生した個人情報流出事故について、ご迷惑をお掛けしましたことを改めてお詫び申し上げます。
事故発生以降、流出した情報の削除と情報拡散の阻止に取り組んで参りましたが、その状況について以下の通りご報告いたします。

【情報拡散阻止の取り組みについて】
個人情報流出先に対し、流出した情報について継続して削除の要請を実施しております。
4月に電話・電子メールにて削除依頼を行いましたが、回答頂けなかった327名の方々に対し8月10日に再度弊社社長より電子メールにて削除依頼を行いました。

※個人情報流出先1165件の内訳
個人情報流出のご本人様/お電話にてご連絡済: 218件
お電話にて削除依頼を行い実行済:   349件
電子メールにて削除依頼を行い実行済:   352件
8月10日再度電子メールで削除依頼を行い回答待ち: 246件

【被害状況について】
2015年8月27日現在、本件の情報拡散による二次被害の報告はございません。

【お客様ご相談窓口について】
個人情報流出事故に関連し、何かお困りごとがございましたら、弊社お客様本部までご一報ください。
弊社ではお客様のお気持ちに添えるよう誠心誠意対応させて頂きます。


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ワイス・ワイス お客様本部
フリーダイヤル (受付時間 平日9:30~18:30 土・日・祝日 11:00~18:00)
E-Mail : info@wisewise.com

再発防止に向けて

 弊社では事故発生以降、個人情報流出の再発防止と情報管理体制の強化を目指し、以下の取り組みを実施しましたことを併せてご報告申し上げます。

【情報管理体制の強化を実施】
 組織の改革を実行し情報管理責任者を設置、個人情報へのアクセス権限の厳格化とパスワードの徹底による不正防止を行っております。

【社内システムの強化を実施】
 社内ネットワーク、サーバ、業務用PCについて監視システムを導入し各種情報の取り扱いついて制御を行っております。

【社外有識者の定期的な監視強化を実施】
 社外有識者による定期的な監査を実施し、監視強化と情報セキュリティ強化のための提言を受けております。

【情報セキュリティルール遵守の徹底を実施】
 情報セキュリティ教育を継続的に実施し、意識向上と方針・ルール遵守の徹底を図っております。

この度の個人情報流出事故につきましては、重ねまして深くお詫び申し上げます。
二度と同じ事故を起こさないよう全社をあげて取り組んでまいります。

株式会社ワイス・ワイス
代表取締役社長 佐藤岳利

更新:2015年08月31日