7月27日フェアウッド的木造建築と街づくり

1_TOP
来る7月27日のフェアウッド研究部会は『生活・コミュニティーを考慮したエネルギー効率の良い、ユーザー視点に立った住居環境や街づくり』を提唱されている法政大学の網野禎昭 教授をお招きし、「フェアウッド的木造建築と街づくり」と題してご講演いただきます。

「古来から私たちは地球上の資源を建築材料という形に変質させて建物や町をつくっています。継続的に住みやすい建築環境をつくっていくためには、建物のつくり方と自然とのバランスが取れていることが重要です。
このような視点で標準化・工業化という現代建築のつくり方を見たとき、使いやすい資源だけを選りすぐってはいないだろうか?廃棄できないほど素材を加工し過ぎてはいないだろうか?という疑問が生じます。自然素材は多様なものです。であれば建築のつくり方も多様であっていいはず。」(網野先生 談)

ぜひ、フェアウッド研究部会にお気軽にご参加ください。お待ちしております。

フェアウッド的木造建築と街づくり

【日時】2016年7月27日(水)18:30~21:30(開場:18:00)
【場所】株式会社ワイス・ワイス(〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-12-7 2F)
【会費】3,000円(懇親会費含む、当日受付で頂戴致します)
【アクセス】http://wisewise.com/about/shop/omotesando/

■プログラム
第1部:講演 フェアウッド的木造建築と街づくり
(網野 禎昭 氏 /法政大学デザイン工学部建築学科教授)
第2部:懇親会

■講師プロフィール
網野 禎昭 氏(あみの よしあき)
1967 年生まれ。静岡県出身。
1999年 スイス連邦工科大学建築土木環境工学部 アシスタント
2004年 ウィーン工科大学建築学部 アシスタント・プロフェッサー
2010 年 法政大学デザイン工学部建築学科教授、ウィーン建築家協会設計競技専門員、オーストリア政府交通技術革新省助成・中高層木造プロジェクト委員。
主な受賞歴/ 2005年 オーストリア・シュバイクホッファー賞 、 2015年度グッドデザイン賞 ベスト100「新築住宅[木のカタマリに住む]」
■イベントチラシ
http://wisewise.com/wp/wp-content/uploads/2016/07/fw08.pdf

fw_apply
こちらからお申込ください※定員50名


◆関連情報
フェアウッド研究部会(http://www.fairwood.jp/consultation/kenkyu.html)
原則、毎月第3木曜日の夜に開催しています。詳細が決まり次第、上記WEBサイトでお知らせしていきます。
更新:2016年07月06日