1月26日 第13回フェアウッド研究部会「日本林業の未来と可能性」

※※こちらのイベントは終了いたしました※※

日本林業の未来と可能性/速水林業代表・速水亨氏
2017年最初のフェアウッド研究部会は、江戸時代から続く速水林業代表・速水亨さんを迎え、日本の林業の未来を語っていただきます。変化する社会情勢の中で伝統ある「尾鷲ヒノキ」を継承すると同時に、日本初の森林認証FSCを取得する等、様々な取り組みで常に日本の林業をリードされてきた速水さんと、日本林業の可能性を考えます。
2017年も良いスタートがきれますよう、フェアウッド研究部会の新年会も兼ねておりますので、周りの方々にお声がけ頂きどうぞ奮ってご参加下さい。 心よりお待ち申し上げております。


日本林業の未来と可能性

【日時】2017年1月26日(木)18:30~21:30(開場:18:00)
【場所】株式会社ワイス・ワイス(〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-12-7 2F)
【会費】3,000円(当日受付で頂戴致します)
【アクセス】http://wisewise.com/about/shop/omotesando/

■プログラム
第1部:講演「日本林業の未来と可能性」(速水亨氏/速水林業代表)
第2部:懇親会

速水亨氏 ■講師プロフィール
速水亨(はやみ とおる)氏
1953年生まれ。1976年慶応義塾大学法学部政治学科卒業後、家業の林業に従事。1977~79年東京大学農学部林学科研究生として、硫黄酸化物の森林生産にあたえる影響を研究。森林経営の機械化を行うとともに国内の林業機械の普及に努める。2000年2月に日本で初めての世界的な持続可能な森林管理認証であるFSC認証(森林管理協議会)を取得。著書に「日本林業を立て直す―速水林業の挑戦」(2012年)、「機械化林業への取組み」など。

※※こちらのイベントは終了いたしました※※


◆関連情報
フェアウッド研究部会(http://www.fairwood.jp/consultation/kenkyu.html
原則、毎月第3木曜日の夜に開催しています。詳細が決まり次第、上記WEBサイトでお知らせしていきます。

更新:2016年12月19日