セトレハイランドヴィラ姫路にワイス・ワイス ルームが誕生

セトレハイランドヴィラ姫路にワイス・ワイス ルームが誕生
見た目に美しく、使って確かなものだけに囲まれて、ゆったりした時間を過ごしたい方への朗報です!

ワイス・ワイスは今年3月、姫路広峯山に位置するリゾート型ホテル、セトレハイランドヴィラ姫路(2010年オープン)内に、“ファット・ア・マーノ ジャパニーズ”というコンセプトのもと、“WISE-WISE Room”を設けました。ファット・ア・マーノ(fatto a mano)とはイタリア語で“手作り”、この部屋にお泊りの方は、私どもが全国から選りすぐった調度品(照明・インテリア小物・ファブリック等)や国産木材を使った家具・内装材に囲まれ、日本の手仕事や素材の良さを体感できる趣向になっています。

img_setre_himeji_01
セトレは宿泊施設等の事業再生を手がける株式会社ホロニック(本社:神戸)の自社ブランドで、ワイス・ワイスはこれまでにもセトレマリーナびわ湖(2013年オープン)およびセトレグラバーズハウス長崎の内装を受注しております。 セトレハイランドヴィラ姫路では約20室のうち3室を、地域の課題や日本の伝統継承に真摯に向き合う3社、ワイス・ワイス、西粟倉森の学校(岡山)、和える(aeru)(東京)の各社がそれぞれのコンセプトルームを展開し、「日本のホンモノを伝える部屋」を表現。各社の思いや事業の片鱗を宿泊のお客様に伝える場としています。

この画期的な取り組みを通じて、私たちの主張~「家具づくりを通して森と地域をつなぐ。」「伝統工芸をもとに産み出された日用品がもたらす豊かなくらし」~を多くの方々に感じてもらいたいと思っています。皆様のご利用を、心よりお待ちしております。

☆ご予約・詳細はこちらから(セトレハイランドヴィラ姫路 公式サイト)
セトレハイランドヴィラ姫路公式サイト ご予約・詳細はこちらから
更新:2017年05月09日