クリーンウッド法への対応なら、ワイス・ワイスにお任せ下さい!

クリーンウッド法への対応なら、ワイス・ワイスにお任せ下さい!
昨年5月に成立した「合法伐採木材等の流通及び利用の促進に関する法律」(クリーンウッド法)が、本年5月20日より施行されました。ワイス・ワイスでは、日頃のご恩顧にお応えすべく「クリーンウッド法対応」窓口を設置させて頂くことにしました。

「クリーンウッド法」は各企業様にとり、コンプライアンス及びCSRの観点等から非常に重要な法律であり、今後十分な理解と対応が必要になります。
弊社では2008年以来、それまでの中国での海外生産をはじめ、国内生産においてもトレーサビリティが不明瞭な木材を合法性が証明できる木材(フェアウッド)へと転換、更には日本各地の地域産材への転換を積極的に推し進め、グリーン、ソーシャルをキーワードに商業施設や公共施設を数多く作りあげてまいりました。こうしたワイス・ワイスの取り組みについては、林業関係者や家具業界にとどまらず政府・自治体、学界、メディア、企業、NPO/NGO等、多岐に亘る関係者から評価を頂いており、そうした方々との強力なネットワークを構築しています。

ビル、マンション、ホテル、レストランなどの新規案件をお持ちの企業様、公共施設の新規開設・改装工事を予定されておられる自治体様、どうぞこの機会に弊社にお手伝いさせてください。持続可能な環境・社会/地域づくりを、『森をつくる家具』(フェアウッド使用比率100%、国産材比率70%)で実現できれば幸いです。更には、個々の課題解決に誠実に対応させて頂きます。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

■クリーンウッド法への対応に関する窓口
株式会社ワイス・ワイス 営業部 野村・戸田
電話 03-5467-7003 FAX 03-5467-7002
メール contract@wisewise.com
お問合せフォーム https://wisewise.com/contact/inquiry/


更新:2017年06月19日