7/14(金)-28(金)開催 別府竹細工の展示販売会「竹細工・清水貴之展」のご案内

※※こちらのイベントは終了いたしました※※


7/14(金)-28(金)開催 別府竹細工の展示販売会「竹細工・清水貴之展」のご案内
豊かな暮らしを提案するWISE・WISE tools(東京ミッドタウン内)は、7月14日(金) – 28日(金)の間、別府竹細工職人の清水貴之氏の作品を集めた展示販売会を開催いたします。

竹細工は古くから暮らしの道具として愛され続けてきました。原料のマダケは、大分県が有数の産地、県内各所で竹製品が作られています。なかでも別府は温泉客用の実用品・土産品としての需要から地場産業として発展し、長年に亘って品質に磨きをかけてきました。

清水貴之氏は、その伝統を受け継ぐ現代別府竹細工の実力派若手作家。かご、ざる、花器など、昔ながらの暮らしの道具を、現代の生活シーンに合わせてアレンジする清水氏の造形力と、竹特有のしなやかで温かみのある素材感をお楽しみください。竹の素材を気軽に感じることのできるアクセサリーなど、小物類も販売いたします。

イベント期間中は、清水氏による製作実演を2回予定しております。


「竹細工・清水貴之展」開催概要

【展示期間】2017年7月14日(金) – 28日(金) 
【清水氏による製作実演】7月15日(土)・22日(土) 各日13:00-17:00
【場所】 WISE・WISE tools
【TEL】 03-5647-8355


清水 貴之(しみず たかゆき)氏 プロフィール
大阪府出身、現在大分県別府市在住(竹細工教室の講師をつとめる東京との間を往復)。大学在学中にアジア各地を旅行する中で、竹製品に興味を持つ。大学卒業後、別府に移り住み、職業訓練校を経て伝統工芸士・森上仁氏に弟子入り。2007年の独立後は、花籠を中心に創作活動を展開するかたわら、現代生活にマッチするような新しいアイテムの制作に取り組む。

更新:2017年06月27日