1/26(金)第23回フェアウッド研究部会 「フェアウッドと教育~木育実践の視点から」

フェアウッドと教育~木育実践の視点から
北海道発の「木育」は、「木材利用を推進する教育活動」として全国各地に広がり、教育や普及啓発の枠を越えて、地域利用、地域活性化のキーワードとして活用され一定の成果をあげています。この取り組みを一過性のものとせず、日本の森から世界の森へと視野を広げ、森や木とのかかわりを主体的に考えることのできる人づくりへとつなげていくために、現在木育、学校教育の内容、方法そして課題を整理しつつ、フェアウッドの教育的価値について考えます。

「フェアウッドと教育~木育実践の視点から」

【日時】2018年1月26日(金)18:30~21:30(開場:18:00)
【場所】株式会社ワイス・ワイス(〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-12-7 2F)
【会費】3,000円(懇親会費1,000円を含む。当日受付でいただきます)
【アクセス】http://wisewise.com/about/shop/omotesando/

■プログラム
第1部:講演 「フェアウッドと教育~木育実践の視点から」
   (浅田茂裕氏/埼玉大学教育学部教授)
第2部:懇親会

■講師プロフィール
浅田 茂裕(あさだ・しげひろ)氏
浅田茂裕氏 熊本県生まれ。九州大学大学院農学研究科。博士(農学)。専門は木材工学、技術教育学。学校校舎の快適性や木質空間における幼児の行動分析など、主として木材利用と子どもの育ちに関する研究を進める。林野庁の木育推進委員の一人。木育・森育楽会の設立、子育て支援施設Woods-Onの設置など実践、研究成果を活かした取り組みを進める。NPO法人木づかい子育てネットワーク理事長。

■イベントチラシ
http://wisewise.com/wp/wp-content/uploads/2017/12/fw23.pdf

お申し込みはこちらから



◆関連情報
フェアウッド研究部会(http://www.fairwood.jp/consultation/kenkyu.html
原則、毎月第3木曜日の夜に開催しています。詳細が決まり次第、上記WEBサイトでお知らせしていきます。

更新:2017年12月21日