新商品「a piece of forest」発売中

新商品「a piece of forest」発売中
ワイス・ワイスは、「森をつくる家具」をフィロソフィーに掲げ、日本全国の魅力的な地域材を活かす家具と空間づくりで、本当に豊かな暮らしをお届けしたいと活動してまいりましたが、「a piece of forest」という新しい照明器具を発表いたしました。

「a piece of forest」ご購入はこちらから>>

a piece of forest…森のかけらは、「隠岐の島(島根県)」の森を守り育ててきた、創業128年の歴史を誇る(有)池田材木店のスギを使い、出雲大社の伝統を受け継ぐ島大工を擁する島内の吉崎工務店が製作しました。デザインは世界的に活躍するインテリアデザイナーの橋本夕紀夫さんで、「木の温もりを感じる灯り」を目指しました。
ワイス・ワイス表参道でご覧いただけます。
心よりお待ち申し上げております。


「a piece of forest」生産者のご紹介

【デザイン】橋本 夕紀夫氏 はしもと ゆきお
橋本 夕紀夫(橋本夕紀夫デザインスタジオ) (橋本夕紀夫デザインスタジオ デザイナー)
1962年、愛知県生まれ。
1986年、スーパーポテト入社。1996年、橋本夕紀夫デザインスタジオ設立。1997年、有限会社 橋本夕紀夫デザインスタジオ設立。ナショップライティングコンテスト優秀賞、JCD優秀賞、 北米照明学会IIDA アワードオブエクセレンスなど多数の受賞歴を持つ。現在、昭和女子大、愛知県立芸術大学 非常勤講師。著書に『LEDとまげわっぱ – 進化する伝統デザイン』(六耀社刊)がある。
>>橋本夕紀夫デザインスタジオHP


【材料元 (照明に使っている杉)】池田 明生氏 いけだ あきお
池田 明生氏(有限会社池田材木店) (有限会社池田材木店 代表取締役)
1978年 島根県隠岐郡隠岐の島町生まれ。
大学卒業後隠岐の島に帰島し家業である池田材木店で山林作業中心に建築用、土木用木材販売に従事する。隠岐の木出荷共同体、隠岐の木利用拡大プロジェクトに取り組み島外への販路拡大に尽力。山林所有者に寄り添う林業を目指し、伐って、植えて、育てて返す山作りに取り組んでいる。


【照明製造】吉崎 英一郎氏 よしざき えいいちろう
吉崎英一郎氏(株式会社吉崎工務店) (株式会社吉崎工務店 専務取締役)
1978年島根県隠岐の島生まれ。千葉工業大学工学部建築学科卒、松井建設㈱東京支店・大阪支店にて勤務。2012年に隠岐の島にUターン。 隠岐の島を中心に一般建築業、文化財建築物修繕事業、土木業、生コン・アスファルト合材製造販売業、食品事業を手掛ける㈱吉崎工務店に入社。 茅葺屋根建物保全、隠岐の木で家を作る運動、建設業人材育成プロジェクトなど活動中。 趣味は山登り。
>>吉崎工務店HP

a piece of forest
a piece of forest
a piece of forest

更新:2018年06月19日