家具業界で初めて クリーンウッド法「第二種登録木材関連事業者」の登録を行いました

 ワイス・ワイスは、2017年5月に施行された「合法伐採木材等の流通及び利用の促進に関する法律(クリーンウッド法)」において、家具製造販売業として初めて、「第二種登録木材関連事業者」に登録されました。

クリーンウッド法「第二種登録木材関連事業者」の登録を行いました
 クリーンウッド法は合法的に伐採された木材の流通を促進することで、国際問題となっている違法伐採の抑止を目的とする法律です。同法は、グリーン購入法(2000年5月に制定)に基づく政府調達だけでなく民間ビジネスまで対象を広げることで、木材の製造・加工・輸入・販売、及び建築、家具製造、製紙など木材を利用する民間事業者にいたるまで合法伐採木材の利用を促します。
同法律では、合法伐採木材の利用を円滑に促進する木材関連事業者の登録制度を二種類に区分しています。「第一種」は国内外の木材生産者から直接買い入れる輸入業者や原木市場、製材・チップ工場など、それ以外の川下の事業者は「第二種」となります。

 ワイス・ワイスは、これまでフェアウッド(産地、流通過程等に問題のない木材)や国産材を使った家具づくりの過程で、関係者の顔が見える木材調達を心掛けて参りました。こうした不断の努力の積み重ねと、関係取引先・団体との強い絆が今回の登録につながりました。ワイス・ワイスは今後とも国産材を活用しクリーンウッド法に対応した安心・安全な家具づくりを進めるとともに、理念を共有する皆様と今回のクリーンウッド法登録を通じて得たことも含め、自分達のノウハウを共有してゆくつもりです。いつでもお問い合わせ、ご意見をお寄せください。

【お問合せ】
ワイス・ワイス(担当窓口/広報課 野村)
メール press@wisewise.com
電話 03-5467-7003

★クリーンウッド法事業者登録について、家具新聞に掲載いただきました!
http://wisewise.com/archives/20180727_02/

更新:2018年07月12日