「WISE FORUM 2016」のご案内

-こちらのイベントは終了しました。沢山のご来場誠にありがとうございました。-

rev_wise-forum-2016_mai_160927

創業20周年を迎えるにあたり、ワイス・ワイスはWISE FORUM 2016~にっぽんの未来を考える3日間~記念シンポジウムを開催いたします。

“豊かな暮らしを創造する”を創業時よりの企業理念に掲げ、 近年は 「真の豊かさとは?」を問い続けて毎年秋フォーラムを開いてまいりましたが、今年は「環境・フェアウッド」「生活・教育」「社会・経済」の3つ分野を取り上げ、それぞれ斯界の第一人者・専門家にご講演いただきます。また、ご出席の皆さまにも議論の輪に加わっていただき、3日間に亘り共ににっぽんの未来を論じ考えたいと思います。皆さまご多忙中のことと思いますが、是非ご参加いただけますようお願い申し上げます。
パンフレットはこちら(PDF:1.93MB)>

「WISE FORUM 2016 にっぽんの未来を考える3日間」

日程:2016年10月26日(水)、27日(木)、28(金)
時間:15:00~19:00 シンポジウム(開場14:00)
   19:00~21:00 懇親会
   (3日間共通)
参加費:各日/シンポジウム3,000円(学生無料)、懇親会費1,000円
定員:各日/220名
場所:日本看護協会ビル (東京都渋谷区神宮前5-8-2)
地図はこちら

第一日 10月26日(水)
テーマ:「環境・フェアウッド」

多様な生物の命を育む森林、人と自然が織り成す美しい里山、先祖代々の技と知恵を受け継ぐ木の文化。この豊かな森林木文化を次世代に継ぐために、分野や立場の違いを超え、皆で考え、語り合います。
基調講演: 沖 修司 / 林野庁次長
『森林がつくる未来のデザイン』
講演: 大場隆博 / 株式会社くりこまくんえん
今村篤 / 岩手県岩泉町林業水産室 室長
宮原元美 / 株式会社ミヤケン取締役
ファシリテーター: 坂本有希 / 一般財団法人地球・人間環境フォーラム 企画調査部長・理事
沖 修司氏 大場隆博氏 今村篤氏 宮原元美氏 坂本有希氏




第二日 10月27日(木)
テーマ:「生活・教育」

子どもたちが夢と希望を持って成長していける教育、そして地域社会とは。教育現場で、そして地域社会で日々奮闘する各界のリーダーにその取り組みと思いを披露頂きながら、皆さんと広くディスカッションしたいと思います。
基調講演: 柳沢幸雄 / 開成高等学校・中学校 校長
『未来を創るのは子供、それとも大人?』
講演: 油井元太郎 / 公益社団法人MORIUMIUS理事
和田賢治 / 岐阜県立森林文化アカデミー 講師
田中寿幸 / 諸塚村立荒谷小学校 教諭
ファシリテーター: 渡邊智惠子 / 株式会社アバンティ代表取締役社長
柳沢幸雄 油井元太郎 和田賢治 田中寿幸 渡邊智惠子




第三日 10月28日(金)
テーマ:「社会・経済」

経済的な豊かさだけでは人は決して幸せになることは出来ない。ともに生きる社会、結び合いや関係性の中に、本当の幸せがあるのではないか。この考えを考察し、行動を起こす人々の事例を参考に皆さんと一緒に日本の未来について考えてみたいと思います。
基調講演: 内山節 / 哲学者
『経済のゆがみ、社会のゆがみを正していく時代』
講演: 野老真理子 / 大里総合管理株式会社 代表取締役
山口美知子 / 東近江市市民環境部森と水政策課 課長補佐
ファシリテーター: 吉澤保幸 / 一般社団法人場所文化フォーラム 名誉理事
内山節 野老真理子 山口美知子 吉澤保幸




●各日の詳細プログラム

・基調講演     15:00~16:00
・講演       16:00~18:00
・ディスカッション 18:00~19:00
・懇親会      19:00~21:00

【主催・後援・協力など】
主催:株式会社ワイス・ワイス
後援:フェアウッド・パートナーズ
協力:株式会社くりこまくんえん、NPO法人 日本の森バイオマスネットワーク、NPO法人 しんりん、NPO法人オーガニックコットン協会(JOCA)、岩手県岩泉町、株式会社ミヤケン、公益社団法人MORIUMIUS、岐阜県立森林文化アカデミー、諸塚村立荒谷小学校、株式会社アバンティ、一般財団法人森から海へ、大里総合管理株式会社、東近江市市民環境部森と水政策課、一般社団法人場所文化フォーラム、LLC場所文化機構、ローカルサミット、株式会社abovo

運営:株式会社ワイス・ワイス

※フェアウッド・パートナーズは、一般財団法人地球・人間環境フォーラムと国際環境NGO FoE Japan によって運営されています。