04 諸塚村診療所

宮崎県諸塚村は平地がほとんどない山奥の人口1800人の村。ここには3代続く椎茸農家がある。どんぐり材のホダ木に種菌を植え付け、椎茸栽培を行うが、ホダ木としては不適合な太くなりすぎた木が広がっている。 この木を有効利用すべく「どんぐり材活用プロジェクト」に参加していたワイス・ワイスのもとに村の診療所改装プロジェクトが舞い込んできた。 構造材から内装材、家具まで全てをFSC認証林の木材で、適切に山を管理しながら地元で活用するという、フェアウッド利用のモデルとなる診療所となった。

諸塚村診療所 宮崎県諸塚村