リノベーション

ワイス・ワイスのリノベーション
ライフスタイルに合わせて豊かで心地よい暮らしのできるプランをご提案します

リノベーション・イメージ 修復や修繕という従来のリフォームではなく、そこに住まう人の暮らし方、生き方までを考慮した「空間」を創造する。ただデザインが美しいとか、間取りが使いやすいというだけではなく、住まう人が大切にしたい時間や思いを「空間」というカタチにする。

そこから、もっと豊かで心地よい暮らしが始まります。

ワイス・ワイスの強み

ライフスタイルが変わるから、暮らし方・住まい方を変える。暮らし方・住まい方が変わるから、住まいを変える。

住み慣れた「住まい」を改築・改修するだけでなく、「今」そして「これから」のライフスタイルの変化によるすごし方や使い方を考慮した、 「全く別の新しい暮らし方」 そして 「新たな価値の住まい」 をつくること。それが、リノベーションなのです。

10年以上に渡り、ライフスタイルブランドとして「家具・インテリア」を提供することで学んだライフスタイルの大切さ、そして「家具・インテリア」ブランドだからこそこだわる、「素材やディテール」そして「空間全体」のデザイン。

「ライフスタイル」×「デザイン」

そこから生まれるリノベーションのご提案。そして、家具、小物、インテリア、キッチン、インテリアコーディネートからインテリアデザインまでと、ライフスタイルブランドだからこそ提供できるトータルサービス。さらに、ホテルや飲食店などを設計・構築する高いデザイン力と技術。それを行う個々のスペシャリストが行うリノベーション。
それが、ワイス・ワイスの強みです。
>> リノベーションを行う理由とタイミング


リフォームとリノベーションの違い

ワイス・ワイスでは、リフォームを 「修復・修繕」 すること、リノベーションを 「再生・再構築」 することであると考えています。

簡単に言えば「新築の頃のようにきれいな状態に戻したい」とか「壁紙やジュータンを変えてイメージを変えたい」というのはリフォーム。 この考え方では、お部屋はきれいになっても暮らし方は変わりませんし、住まいの価値としても元の価値以上にはなり得ません。

そこでワイス・ワイスでは、「修復」ではなく「再生する」という考え方に重きを置き、リノベーションを住まい方・暮らし方、つまりライフスタイルの再構築だと考えています。リノベーションを行うということは、もとにあった間取りに合わせて暮らすことではなく、自分の暮らしや生き方、ライフスタイルから間取りを決定していくということになるのです。


リノベーションを行う3つのメリット

  1. 安心・安全な住まい
    誰もが理想の空間だけではなく、住まい自体が、安心・安全である事を望むはずです。建物をリノベーションし、スケルトン(躯体状態)にする機会をもつことにより、建物の隠れた危険性を把握・修復することが可能です。安全性、耐久性、耐震性などが考慮された最新の設備を取り入れ、間取りやデザインだけではなく、安心・安全な住まいを手に入れることができます。

  2. 資産価値の向上
    将来、売却や賃貸することを見越して、時代のニーズや地域性にあったデザインや機能を施し、資産価値を上げることも可能です。また、「スケルトン(躯体状態)にすることによる建物の安全性」の把握を行い、より物件の安全性をPRすることも付加価値に繋がるのです。

  3. コストメリット
    立地や広さなどによって変わりますが、築年数別に比較すると中古物件は新築物件に比べてかなり割安な水準である事が分かります。住宅の価格は数千万円にもなりますので、この差は非常に大きいと言えます。新築では手の届かなかったエリアで物件を探したり、もっと広い物件を選んだり、より理想の住まいに改装することもできます。