『濱田窯 展』 日本各地の魅力ある窯元をご紹介-北九州-

株式会社ワイス・ワイス(本社:東京都新宿区西新宿3-7-1)は、サステナブル・エシカルをテーマに日本全国の工芸作家・工房の商品など、暮らしの道具を扱うWISE・WISE tools 根津店において、2021年11月13日(土)~2021年11月21日(日)までの8日間、「濱田窯 展」を開催いたします。

瀬戸内海に面した緑豊かな北九州門司地区にある窯元、濱田窯。 土の風合いを生かす灰釉をベースに、呉須の「黒」と化粧土の「白」で作るモノトーンの配色が特徴です。 関東では十数年ぶりの個展となる本展では、お料理を引き立てる器や酒器など、温もり溢れる作品の数々をご紹介いたします。

◆概要
【期間】2021年11月13日(土)~2021年11月21日(日)
【開催店舗】WISE・WISE tools 根津店
〒113-0031 文京区根津2-34-3 C-1
TEL. 03-5842-1831 ※火曜・水曜 定休
【作家在店日】11月13日(土)、11月14日(日)

【URL】https://www.wisewisetools.com/news/20211101_hamadagama

濱田窯 丸文三角皿

濱田窯 スープカップ

◆作家紹介
濱田窯 Hamada-gama
陶芸家 / 福岡県 Potter / Fukuoka, Japan

 緑豊かな北九州門司地区にて40年以上ご夫婦で作陶を続ける「濱田窯」。
愛媛の砥部焼をルーツに、正明さんは陶器作り、陽子さんは絵付けをメインとした分業で制作されています。ざらっとした温かみのある手ざわりが愛らしく、この土地ならではの魅力の詰まった器です。

濱田窯 制作風景

濱田窯 制作風景

◆店舗情報
ワイス・ワイス トゥールス日本の伝統を守りつつ、新しい技術と美意識によって生み出された暮らしの道具を提案。素材感を活かした器などの「食の道具」、空間に彩りを添える「生活の道具」、お洒落を楽しむ「身につける道具」など、個性豊かな作品が並びます。また、工芸品に限らず、作家もの、オリジナル商品の展開、企画展も開催しております。

*オンラインショップはこちら https://wisewisetools.com

WISE・WISE tools 根津

<会社概要>
【会社名】株式会社ワイス・ワイス
【代表者】代表取締役社長 加藤 拓
【本社所在地】〒163-1020 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー20F
【公式HP】企業サイト https://wisewise.com/
ワイス・ワイス トゥールス オンラインショップ http://wisewisetools.com/
【創業日】1996年12月13日
【設立日】2020年5月1日
【業 務】家具企画・開発・製造・販売、インテリアデザイン、工芸・雑貨品販売、コンサル

【沿 革】
1996年に“豊かな暮らし”をテーマとするインテリアブランド「ワイス・ワイス」を設立。
現在、フェアウッド/国産材・地域材を活用したオリジナル家具の開発販売をはじめ、インテリアデザインや建築プロデュースといった空間デザインから、地域づくり等のコンサルティング・プロデュース事業まで行っている。日本の伝統工芸を世界に発信する“暮らしの道具”の専門店 WISE・WISE toolsを経営。店舗は六本木・東京ミッドタウンと文京区・根津店の実店舗、オンラインショップがある。
フェアウッド100%による家具づくりを提唱し、国産広葉樹やFSCなどの認証木材を積極的に使う「WISE・WISE GREEN PROJECT」を展開中。2015年、宮城県栗駒山のスギを使って地元の人たちとつくる「森をつくる家具KURIKOMA」でソーシャル・プロダクツアワード「東北復興」特別賞を受賞、そのほか受賞多数。2019年3月7日テレビ東京『カンブリア宮殿』に出演。2020年10月 『第1回サステナブルセレクション』(一社)CSR経営者フォーラム㈱オルタナが主催するアワードで、サステナブル経営を推進する企業として最高位★★★三ツ星を受賞・認定。
 
▼SDGs環境への取り組み 『フェアウッドを、常識に。』
2015年~「フェアウッド研究部会」を国際環境NGO等と共に毎月1回主催し、違法伐採木材の抑止と国産材の啓蒙普及、木に関わる企業や個人のネットワークづくりを先導し、延べ2000人以上・現在、第57回目を迎える。
また、弊社家具事業は、2017年5月 国際的森林認証の FSC CoC認証を取得。2018年7月 クリーンウッド法(合法伐採木材等の流通及び利用の促進に関する法律)に、家具業界初・第1号として「第二種登録木材関連事業者」に登録しています。

更新:2021年11月09日