工芸作家 『羽生 野亜 展』開催

木と鉄の調和が生み出す「自然×意匠」の造形美

株式会社ワイス・ワイス(本社:東京都新宿区西新宿3-7-1)は、サステナブル・エシカルをテーマに日本全国の工芸作家・工房の商品など、暮らしの道具を扱うWISE・WISE tools 東京ミッドタウン店において、2021年11月19日(金)~2021年11月28日(日)の10日間、「羽生 野亜 展」を開催いたします。当店では、初の個展となります。

自らの手で加工と溶接を行い、風化した流木のような木肌と鉄の質感を融合させた唯一無二の作品を生み出す羽生 野亜(はにゅう のあ)。

空間を彩る飾り棚や器、ベンチ・テーブルなどの家具作品、共に時を重ねていきたい美しい暮らしの道具をご紹介いたします。

◆概要
【期間】2021年11月19日(金)~2021年11月28日(日)
【開催店舗】WISE・WISE tools 東京ミッドタウン店
〒107-0052 東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガーデンサイド ガレリア3F
TEL. 03-5647-8355
【作家在店日】11月19日(金)
【URL】https://www.wisewisetools.com/news/20211102_hanyu

◆作家紹介
羽生 野亜 HANYU Noa
金工作家 / 新潟県 Woodcrafts Artist / Niigata,Japan
1965年神奈川県生まれ。美大卒業後、デザイン事務所勤務を経て、木工の訓練校で学び、卒業後数々の賞を受賞。試行錯誤の末たどり着いた、風化し朽ちた流木のような木肌を新しい材で作り出す作風は他に類を見ない。
また、鉄と木を融合した作品にも取り組んでおり、鉄の溶接も自ら行う。

「私たちの生活空間に日々新しい技術革新が浸透し、目まぐるしく変化しています。そんな中、素材を前にして自らの体を使って何ができるか問い直しています。」

羽生野亜 器

羽生野亜 器

◆店舗情報

ワイス・ワイス トゥールス

日本の伝統を守りつつ、新しい技術と美意識によって生み出された暮らしの道具を提案。素材感を活かした器などの「食の道具」、空間に彩りを添える「生活の道具」、お洒落を楽しむ「身につける道具」など、個性豊かな作品が並びます。また、工芸品に限らず、作家もの、オリジナル商品の展開、企画展も開催しております。

*オンラインショップはこちら
https://wisewisetools.com

WISE・WISE tools東京ミッドタウン店

<会社概要>
【会社名】株式会社ワイス・ワイス
【代表者】代表取締役社長 加藤 拓
【本社所在地】〒163-1020 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー20F
【公式HP】企業サイト https://wisewise.com/
【創業日】1996年12月13日
【設立日】2020年5月1日
【業 務】家具企画・開発・製造・販売、インテリアデザイン、工芸・雑貨品販売、コンサル

<沿 革>
1996年に“豊かな暮らし”をテーマとするインテリアブランド「ワイス・ワイス」を設立。現在、フェアウッド/国産材・地域材を活用したオリジナル家具の開発販売をはじめ、インテリアデザインや建築プロデュースといった空間デザインから、地域づくり等のコンサルティング事業まで行っている。日本の伝統工芸を世界に発信する“暮らしの道具”の専門店 WISE・WISE toolsを経営。店舗は六本木・東京ミッドタウンと文京区・根津の実店舗、オンラインショップを展開。フェアウッド100%による家具づくりを提唱し、国産広葉樹やFSCなどの認証木材を積極的に使う事業活動が評価され受賞多数。

 <SDGs環境への取り組み 『フェアウッドを、常識に。』>
2015年から「フェアウッド研究部会」を国際環境NGO等と共に毎月主催し、参加者は延べ2000人以上。また、家具事業は、2017年5月 国際的森林認証の FSC CoC認証を取得。2018年7月 クリーンウッド法(合法伐採木材等の流通及び利用の促進に関する法律)に、家具業界初・第1号として「第二種登録木材関連事業者」に登録しています。

更新:2021年11月18日