田鉄産業は永遠に不滅です!!


「森と木の国あきた展」@新宿パークタワーに出展している田鉄産業の田口社長、田口専務を訪ねました。
2009年、ワイス・ワイスは「グリーンカンパニー宣言」をして、オリジナルファニチャーを出来る限り国産材に切り替えようと試みたのですが、その時に障害になったのは、肝心の国産広葉樹を安定的に入手することでした。環境NGOや専門家などからのアドバイスをもとに、日本中の森、森林組合や製材所を訪ね歩いていたときに巡り合ったのが、秋田県の田口親子でした。「ワイス・ワイスが本気で国産材に取り組むと言うなら、田鉄産業も本気で取り組ませて頂きますよ。」
この親子と巡り合わなければ今のワイス・ワイスは無かった。そう断言できるほどにお世話になっている日本を代表する広葉樹専門の製材所であります。

田鉄産業は永遠に不滅です!!
田鉄産業
- 2014年10月10日