世界にひとつ 純和製手漉き和紙BAG 完成しました!!


3月に放送されたのカンブリア宮殿でも取り上げて頂きましたが、1300年の歴史を誇る「細川紙(ほそかわし)」の里埼玉県小川町にて手漉き和紙工房を営む久保さんご一家をワイス・ワイスは細々とですが応援してまいりました。
そして、このたび、同町内で金銀砂子という伝統工芸を駆使して襖(ふすま)の生産を営む宮川さん一家も加わり、ダブル伝統工芸による紙なのに強くてオシャレな、世界初のトートバッグが完成しました。

ことの始まりから背景、みんなの思いなどはこちらをご覧ください。

自分使いに、そしてプレゼントにいかがでしょう?こちらからご購入頂けます!!

使うことで伝統的な技術を次世代につなぎ、より素晴らしい未来を創造することが出来ると考えます。
皆さん、どうぞ宜しく応援ください!!

ワイス・ワイス代表佐藤岳利


和紙バッグ

- 2019年08月23日