「あふの輪」サスティナウィークに参加しています。


みんさん、こんにちは。

今、ワイス・ワイスは農林水産省、消費者庁、環境省が連携し、持続的な生産消費に向けた取り組みを進めるプロジェクト「あふの環」に賛同し、『サスティナウィーク9/17~9/27』~みらいにつながるおかいもの~ に参加しています。 https://www.maff.go.jp/j/kanbo/kankyo/seisaku/being_sustainable/sw2020.html#13-6

何かを買ったり、食べたりしているときに、それが自然環境にどんな影響を与えているのか、思いをはせてみる。サステナウィークは、そうしたサステナブルな消費に向けた「小さな一歩」や、何を買えば良いかのヒントが見つかる11日間です。
ワイス・ワイスのスタッフにも、ぜひ商品の詳細や背景を聞いてみてください。よりエシカルで、サスティナブルなものをみなさまにお届けしたいと思って仕事しています。

サスティナウィークにあたり、みなさまにサステナブルでエシカルなチェア「KURIKOMA」をおすすめさせて頂きます。

~おうち時間を豊かにする~
「KURIKOMA」(※商品詳細 https://www.wisewisetools.com/item/11309.html
宮城県の栗駒でつくっている「KURIKOMAチェア」は、東日本大震災をきっかけに被災者が自力で復興できること、地元の杉の木を使い地域の森や自然環境に貢献することを願い生まれました。
自分の家で過ごす時間が以前より多くなった今、自分が一日座るに相応しい椅子について考えてみては如何でしょうか?一体この木はどこの国で育ったのか?どのようにつくられ何が塗られているのか?
栗駒山の山麓で育ち、栗駒の職人がつくり、蜜ろうで仕上げた椅子。スギの香りと優しい触り心地、軽くて温かい、日本生まれのサスティナブルチェアです。

ワイス・ワイス
佐藤岳利
- 2020年09月24日