「奥伊勢“手づくり釜炒り茶教室”」参加いただきありがとうございました

kyousitsu_23 2016年5月15日、16日の2日間、三重県 大台町で開催した「奥伊勢“手づくり釜炒り茶教室”」では、お茶摘みから火入れ、手揉み、釜炒りと、自然茶(じねんちゃ)づくりの昔ながらの工程をお茶を楽しむ会主宰・近藤美知絵先生、大台町の皆様のご指導のもとたっぷりと体験いただきました。


2回目となる釜炒り茶教室は、今年も山茶摘みからスタート。
kyousitsu_02 kyousitsu_03 kyousitsu_04

自然茶は山だけではなく、里にもあります。お茶摘みはお子さん達に大人気。
kyousitsu_17

摘み取った茶葉は火入れ、手もみ、更にじっくりと時間をかけて釜炒りして水分を飛ばします。
今年は5班に別れ、各班長さんの指導のもとでお茶づくり。各班それぞれの個性溢れるお茶の出来上がりが楽しみです。 kyousitsu_05 kyousitsu_15 kyousitsu_07

今作っているお茶はどんな出来栄えなのか?お茶を楽しむ会の皆様のお手前でいただきます。
出来たての若いお茶は半年ほど熟成させたのち、飲みごろを迎えます。 kyousitsu_08
お茶づくりの合間に川原で開いた「こども茶会」。質問タイムも盛り上がりました。
kyousitsu_16

会場には<出張・大台町みちの駅>が登場。盆栽や名産のゆずカステラ、鮎の甘露煮などが並びます。
kyousitsu_09

地元・栗谷の婦人会の皆様お手製のご飯。大台町役場の皆様は鮎の天ぷらを揚げてくださいました。ごちそうさまでした!
kyousitsu_12 kyousitsu_20 kyousitsu_13


—— みなさまからの感想 ——


釜炒り茶に感動!とてもおいしかったです。
工程の火入れ、手もみなど、はじめての事ばかり。奥の深さにおどろき、また参加したいです。

きれいな景色を見ながらお茶を飲んだのははじめてでした。お茶は全部おいしかったです。

2回目の参加です。一回目より充実感もあり、楽しませて頂きました。
親子で気楽に楽しく参加させて頂けるので、来年も参加したいです。

お茶の作られ方は、とても手の込んだものということが分かり、大変勉強になりました。

参加して良かったです。自宅でもチャレンジしてみたいです。
色んなお話やおいしいものや、きれいなお水を頂いて、満足感でいっぱいです。



沢山のご参加、ありがとうございました!
kyousitsu_18
※大台町は2016年3月に「大台ケ原・大峯山・大杉谷ユネスコエコパーク」として拡張登録されました。
更新:2016年05月25日