5/24(水)第17回フェアウッド研究部会 「木の価値を高める~「林家」の山づくりを可能に~」

※※こちらのイベントは終了いたしました※※

第17回フェアウッド研究部会 「木の価値を高める~「林家」の山づくりを可能に~」
「林業の成長産業化」が政策課題となり、国産材利用を増やすための取り組みに力が入れられています。木材自給率も上昇基調に転じました。しかし需要が増えているのは安価な木材ばかりで、山元の林家(森林所有者)には大した収益はもたらされていません。林業を元気にするためには何が必要なのか。全国の林業現場と山村で取材を続けている林材ライターの赤堀楠雄さんに、川上~川下の取材を通じて感じていることをお話しいただきます。
みなさまのご参加、お待ちしております。


「木の価値を高める~「林家」の山づくりを可能に~」

【日時】2017年5月24日(水)18:30~21:30(開場:18:00)
【場所】株式会社ワイス・ワイス(〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-12-7 2F)
【会費】3,000円(懇親会費1,000円を含む。当日受付でいただきます)
【アクセス】http://wisewise.com/about/shop/omotesando/

■プログラム
第1部:講演 「木の価値を高める~「林家」の山づくりを可能に~」
   (赤堀楠雄氏/林材ライター)
第2部:懇親会

■講師プロフィール
赤堀 楠雄(あかほり くすお)氏
赤堀 楠雄氏 1963年東京生まれ。大学卒業後10年余にわたる林業・木材産業専門新聞社勤務を経て1999年よりフリーライターとしての活動を開始。全国の山村・林業地に赴き、森と木と人との関わりを取材している。「答は山(現場)にある」がモットー。2010年より長野県上田市在住。
著書に「図解入門 よくわかる最新木材のきほんと用途」(秀和システム)、「変わる住宅建築と国産材流通」(全国林業改良普及協会)、「基礎から学ぶ森と人の暮らし」(農文協、共著)、「有利な採材・仕分け実践ガイド」(全国林業改良普及協会、編著)がある。

※※こちらのイベントは終了いたしました※※


◆関連情報
フェアウッド研究部会(http://www.fairwood.jp/consultation/kenkyu.html
原則、毎月第3木曜日の夜に開催しています。詳細が決まり次第、上記WEBサイトでお知らせしていきます。

更新:2017年05月02日