8/18(金)-9/3(日)開催 備前焼の展示販売会「備前六姓窯元 桃蹊堂と木村英昭」のご案内

備前六姓窯元 桃蹊堂と木村英昭
豊かな暮らしを提案するWISE・WISE tools(東京ミッドタウン内)は、8月18日(金) – 9月3日(日)の間、備前六姓窯元 桃蹊堂と、その十八代目となる木村英昭氏の作品を集めた展示販売会を開催いたします。

恵器(すえき)の流れを受け継いだ無釉の焼物で、日本人の美の原点と言われる「備前焼」。良質の陶土で一点ずつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼物です。
窯の中の状況により生まれる、自然な模様をお楽しみください。

8/19(土)には、木村氏によるワークショップを開催予定です。


「備前六姓窯元 桃蹊堂と木村英昭」開催概要

【展示期間】2017年8月18日(金) – 9月3日(日)
【木村氏の在廊日】8月19日(土) 13:00-17:00
【場所】 WISE・WISE tools
【TEL】 03-5647-8355

>>WISE・WISE tools Online Shopはこちら


木村 英昭(きむら ひであき)氏 プロフィール
1970年、十七代木村桃山の長男として生まれる。
1994年、名古屋学院大学外国語学部英米語学科卒業。1996年、バルセロナ・マサーナ美術学校陶芸科専攻。1997年、同美術学校彫刻科専攻。
1998年、オーストラリア各地の陶芸を視察、交流。
1999年、名古屋の現代美術家・日比野貴之氏とunit: WASABI結成。
2000年、名古屋「トラットリア・パパガロ」にウエ坊を設置。(日比野貴之プロデュース)WASABIが民間親善大使としてインドに訪問。インド政府作品所蔵。
2005年、ART BOX「現代日本の陶芸vol.1」に掲載。
>>桃蹊堂Webサイト

更新:2017年08月04日