9/23(土)-10/1(日)開催 丹念な手作業による極上の逸品「江戸結桶 桶栄 川又栄風展」のご案内

※※こちらのイベントは終了いたしました※※

江戸結桶 桶栄 川又栄風展
豊かな暮らしを提案するWISE・WISE tools(東京ミッドタウン内)は、9月23日(土) – 10月1日(日)の間、木工芸専門店「桶栄」(東京・深川)の四代目・川又栄風氏の作品を集めた展示販売会を開催いたします。

東京・深川で明治20年より130年の歴史を持つ「桶栄(おけえい)」は、古くから著名な寺社の儀式用の桶を製作・奉納する老舗店であり、東京で唯一残る江戸結桶の店。四代目・川又栄風氏は木曽産の樹齢三百年余りのさわら材・檜材を使用し、丸太の玉切りから最終仕上げまで、70以上に及ぶ全工程を丹念に手作業にて行います。
おひつ、すし桶をはじめ、コンテナやバス用品など、昔ながらの伝統技術はそのままに、現代の暮らしの中にも馴染むデザインや使い方を提案します。

☆9/23(土)、24(日)は、川又氏による製作実演を予定しております。


「江戸結桶 桶栄 川又栄風展」開催概要

【展示期間】2017年9月23日(土) – 10月1日(日)
【川又氏の在廊日】9月23日(土)・24日(日) 各日13:00~17:00
【場所】 WISE・WISE tools(東京ミッドタウン ガレリア3階)
【TEL】 03-5647-8355

>>オンラインショップで商品を見る
>>桶栄について詳しくはこちら


川又 栄風(かわまた えいふう)氏 プロフィール
東京深川生まれ。東京に唯一残る江戸結桶の店「桶栄」の四代目。江東区優秀技能者表彰受賞。70以上の工程すべてを手仕事で行っている川又さんの桶は、十数枚の木と木を合わせて作ったものなのに、隙間なく滑らかで最初から一体だったかのような美しさです。全国でも桶職人は大変少なくなっており、川又さんとその作品は益々貴重な存在となることでしょう。
>>桶栄Webサイト

更新:2017年09月08日