FSC(R) CoC認証を取得いたしました

mm_1709_coc
ワイス・ワイスは、2017年5月30日付けで国際的森林認証であるFSC(R) CoC認証を取得しました。(※ライセンス番号:FSC(R)C136217)

FSC(R)とはForest Stewardship Council(R)(森林管理協議会)の略称。1994年にカナダで創設された国際NGOで、世界各国の環境保護団体、林業関係者、先住民族などから構成されています。FSC(R)による認証には、木材を生産する森林の管理状況を対象とするFM(”Forest Management”)認証と、今回ワイス・ワイスが取得したFM認証された森林(ないしFSCの定める基準を満たした森林)から伐採された木材の流通・加工プロセスを対象とするCoC (“Chain of Custody”) 認証の2種類があります。FSC(R)認証は世界でもっとも権威があるとされる森林認証制度で、森林の環境保全に配慮し、地域社会の利益にかない、経済的にも継続可能な形で生産された木材にのみ与えられます。
ワイス・ワイスはこれまでフェアウッド(産地、流通過程等に問題のない木材)や国産材を使った家具づくりの過程で、関係者の顔が見える木材調達を心掛けて参りました。その結果、宮崎県諸塚(もろつか)村、岩手県岩泉町、三重県紀北(きほく)町の速水林業などFSC(R)認証を得た木材の調達を実現することができました。これからも全国各地で積極的に認証制度に取り組んでいる関係者との連携を深め、FSC(R)認証を得た木材による優れた家具づくりとその普及に取り組んでまいります。

▼プレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/137051

更新:2017年09月11日