製材所で家具はつくれる!!


「五木の子守唄」発祥の地、熊本県五木村。山岳が連なり平坦部は非常に少なく実に村の総面積の96.2%を山林が占めます。長年、ダム建設問題に揺れたこの村の未来を、この先どう描いていくのか。
この度、同村の木下副村長をはじめ役場の皆さんを、栗駒山にお連れしました。テーマは「製材所で家具をつくる」。ワイス・ワイスのKURIKOMAを支えてくれているくりこま木材の大場さんに、山づくりから、伐採、製材、家具づくりまでを2日間に渡りレクチャーをして頂きました。
元気があれば何でも出来る!!そうです、大場さんが証明してくれているのです。
「頑張れ、五木村、頑張れ~、熊本!!」

製材所で家具はつくれる
製材所で家具はつくれる

- 2016年08月04日