地域の資源を地域でつくるのだ。


ワイス・ワイスはこのたび、オリジナル最新照明器具「a piece of forest」を発表します。
http://wisewise.com/event/other/apieceofforest/

ことの始まりは今から3年前。隠岐の島から3人の若者がワイス・ワイス表参道店を訪ねて来ました。松喰くい虫被害で島内のクロマツが危機的な状況であること。松喰くい虫に耐性がある新種のクロマツの植林を始めたこと。その費用を捻出する為に商品開発、販売のしくみを作りたいこと。
後日、隠岐の島を訪ねてみると、一見、自然豊かに見える森林の中、クロマツは枯れ、鬱蒼としたスギ林があちこちに広がっていました。
また、出雲大社をはじめ、数々の歴史的建造物をつくる技術を擁する沢山の大工、建具屋さんが島内に生きづいていることが分かりました。
地域の資源を活用し、地域でつくりあげる。
ワイス・ワイスが全国の林業地と取り組む”森をつくる家具”プロジェクト。
今、「隠岐の島(島根県)」のから、地域の未来を背負い 「a piece of forest…森のかけら」がデビューします。

- 2018年05月15日