国産材プロジェクト

013

国産広葉樹を扱う製材所

秋田県仙北市の田鉄産業有限会社は、約20種類の国産広葉樹を扱う製材所。「AKI」に使われるクリの他、ナラ、クルミ、ブナ…さまざまな木が敷地内に積まれる。
012

北海道の森を再生する椅子

北海道ではかつて木部の白さを生かし割り箸として、また工芸品として使われてきたが、今では生産が海外へと移り国内のシラカバは使い道がなくなってしまった。
011

どんぐり村の椅子づくり

宮崎県の北部、宮崎市からも車を数時間走らせてやっとたどり着ける人口約1800人の諸塚村。村の95%は山間地が占め、昔から林業が盛んに行われている。
01

スギ×復興で未来をつくる

東日本大震災後、ワイス・ワイスでは被災地のためにできることを模索し、宮城県栗原市にある製材所・栗駒木材株式会社の大場隆博さんと出会った。
021

手しごとを伝える家具

家具の産地として知られる北海道旭川市。ここで1942年に創業の山岡木材工業株式会社は、製材から家具などの完成品まで手がける、日本でも珍しい会社だ。