6/14(金)第39回フェアウッド研究部会 街から変える、国産材活用の新たな潮流

街から変える、国産材活用の新たな潮流
国産材を利用し日本の森林を守る運動推進協議会、ウッド・チェンジ・ネットワーク、森林を活かす都市の木造化推進議員連盟(協議会)など、政治、行政、産業界を問わず、街で国産材活用を促進することで国内の森林の健全化を目指す運動が活発化しています。
今後の日本の木材流通・活用がどう変わるのか、どう変えていかなければいけないのかを事業者、市民がそれぞれの立場で考えていかなければなりません。

今回は一般社団法人全国木材組合連合会の常務理事、森田一行様をお招きして、今後の見通しや目指すべき社会についてお話を伺います。


街から変える、国産材活用の新たな潮流

【日時】2019年6月14日(金)17:00~20:00(開場:16:30)
【場所】地球環境パートナーシッププラザ
   (〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-70国連大学ビル1F、tel.03-3407-8107)
【会費】3,000円(懇親会費1,000円を含む。当日受付でいただきます)
【アクセス】http://www.geoc.jp/access/

■プログラム(内容は予告なく変更することがあります)
第1部:講演「街から変える、国産材活用の新たな潮流」
第2部:懇親会

■講師プロフィール(敬称略)
森田一行(もりたかずゆき)

1979年新潟大学農学部林学科卒
林野庁入庁
林野庁では神岡営林署長など国内の現場勤務のほか、9年間にわたりJICA専門家としてナイジェリア、ミャンマー、インドネシア、ラオスで技術指導等を行う。
最後は林野庁でWTO、FTA等林産物貿易交渉を担当し、2006年に導入された合法木材のガイドライン作成に携わり、今も全木連で違法伐採対策を担当。
SGEC、日本木材加工技術協会等理事。

■お申込み
お申し込みはこちらから
フォーム記入ができない場合、「第39回フェアウッド研究部会参加希望」と件名に明記の上、
1)お名前2)ふりがな3)ご所属(組織名及び部署名等)4)Eメールアドレスを、
メールにてinfo@fairwood.jpまで送付ください。
※定員60名

■お問合せ/主催
地球・人間環境フォーラム(担当:坂本)
http://www.fairwood.jpinfo@fairwood.jp、TEL:03-5825-9735
ワイス・ワイス(担当窓口/広報課 野村)
http://www.wisewise.compress@wisewise.com、TEL: 03-5467-7003

■関連情報
フェアウッド研究部会(http://www.fairwood.jp/consultation/kenkyu.html
原則、毎月第3木曜日の夜に開催しています。詳細が決まり次第、上記WEBサイトでお知らせしていきます。

更新:2019年05月29日