『現代に蘇る刀剣。玉鋼包丁』展を開催、田部家第25代目当主 田部長右衛門さんにご訪問頂きました。


東京ミッドタウンのWISE・WISE toolsに田部家第25代目当主 田部長右衛門さん(社長)にご訪問頂きました。
https://www.tessen-tatara.jp/history.html
奥出雲の田部家は “たたら製鉄” により最盛時は日本の鉄需要の8割を供給し、大阪市と同じ面積の約25000ヘクタールもの山林を所有していました。この森と地域の未来に思いを巡らせた田部社長が今から6年前、ワイス・ワイスの国産材・地域材の取組みに興味を持たれ、表参道本社にご来社されました。以来、度重なるディスカッションの末、“たたら製鉄”を核とする奥出雲地域全体に及ぶ地域創生プロジェクト「たたらの里づくりプロジェクト」が立ち上がり、2018年5月、100年の時を経て“たたらの火”が復活したのです。https://www.tessen-tatara.jp/
サントリー美術館開館60周年記念展「刀剣もののふの心」が昨日より始まりましたが、それに呼応する形でWISE・WISE toolsでは『現代に蘇る刀剣。玉鋼包丁』展を開催、世界でもここだけにしかない現代版刀剣の販売が始まっています。
https://wisewise.com/archives/16657
また10月9日にはトークショーも開催しますので、ご興味のある方は是非お申込みください。
ワイス・ワイス 佐藤 岳利



- 2021年09月17日